スタッフ募集 カラーデザインプランニング
色彩管理企画

色彩は、感覚を基本としているため、その伝達や再現性においては標準化した情報管理を行う必要があります。単色としての色彩精度そのものや景観色彩におけるカラーガイドラインの設定、商品色彩のラインアップなど、高品位な色彩基準の維持は、色彩を取り扱う状況において大切な要因といえます。それは特に、産業レベルでの品質管理において最も重要な課題であるともいえます。色彩を数値に置き換える、塗装色原本として保有する、限界色基準を設定する、COLOR.BIZは、精緻で安定した色彩管理機能を提供することができます。

「色彩を正確に伝えて、こだわったモノづくりをしたい」

「表現する色彩を再現するための許容範囲を定めたい」

「製造段階での色ブレを無くしたい」

「色彩で観察できる生育基準の色見本を創りたい」

標準色彩を目的に合わせて選定し組み立てて体系化すること、アプリケーションが多様化するコーポレートカラーやプロダクトカラーの管理基準の設定と制作など、行政団体や企業、各種研究・教育機関などにおいて望まれる、あらゆる色彩分野にお応えしています。これら高品質の体制は、COLOR.BIZが色彩のプロフェッショナルとして、色彩の開発から制作、その持続的な管理機能を一貫して確立しているからこそ可能になります。

色彩管理企画
あらゆるカラービジネスへ COLOR.BIZ
Work Contents
  • 測色データ分析、色差判定
  • 基準色/限界色設定
  • 各種業界団体規定色見本制作
  • 構造物設備識別基準色見本制作
  • 道路施設用色見本制作
  • 車両車体用色見本制作
  • 公共団体色彩ガイドライン用色見本制作
  • 医療用検査、管理、基準色見本制作
  • 食品用生育度、鮮度、研究、基準色見本制作